ライブネット教室とは

ライブネット教室とは

 
 ライブネット教室とは、インターネット双方向通信システムを利用したテレビ会議システムです。
 
 通常のテレビ会議システムは、高額なシステム機材一式を購入し設置する方式ですが、ライブネット教室は、インターネット環境があれば、高額な専用サーバーも高速インターネット回線も必要ありません。
 
 近年の経済状況を背景に、出張経費やテナント代等の固定経費の削減に、ご苦労されている経営者様に是非ご提案致します。
 
 

 ライブネット教室の特徴

 

回線速度が低速でも快適な環境

 Web会議システムで、ボトルネックになる問題として、クライアントのインターネットの回線速度があります。弊社のシステムでは、画像と音声を分離配信可能なので、参加者の回線速度に応じ配信方法を選択することができます。高速回線の参加者には、画像と音声、低速回線の参加者が多い場合には、音声の配信という選択が可能です。
 

時間レンタルでコスト削減

 通常のWeb会議システムは、月額固定制の料金体系が一般的ですが、Webルームは必要な時に必要な教室をレンタルすることが可能で、経済的です。例えば、月に4回、1時間のWeb会議やWebセミナーを開催するのために、自社でシステムを保有すると、1週間に1時間のために月額固定費に数十万を費やす必要があり、決してコストパフォーマンスに優れているとは言えません。
 

最大収容人数241人の大講堂を格安レンタル

 ライブネット教室は、収容人数2人から241人までと、目的の応じて多彩な教室を準備しています。しかも、この241人収容の教室をレンタルする場合、一般的には、1日数十万円のコストがかかりますが、Webルームは教室を時間毎にルームシェアすることで、低価格でのサービス提供を実現しました。
 

タブレット・スマートフォンなどのモバイル端末に対応

 スマートフォンの普及率が近年、大幅に増えていますので、最大収容人数180人の大講堂教室は、モバイル端末でも参加可能です。